Available on the App Store

Suica, Edy等(FeliCaカード)からデータを読込み履歴をストックするMacアプリ

交通費精算ももうこわくない

特徴

  • PaSoRiを接続してFeliCaカードをタッチするとデータを読込み
  • 読込みデータは自動的に累積保存
  • 1つの書類で複数のFeliCaカードを管理
  • iCalカレンダーから備考へ自動記入(要設定)
  • CSVまたはタブ区切りで書出し(UTF8のみ)
  • 駅名の編集
  • 駅コードの読込み・書出し(UTF8のみ)

必須環境

  • Mac OS X 10.6.6以上
  • PaSoRi(Sony RC-S320(*1), RC-S330, RC-S360(*2), RC-S370 のみ)
    *1 旧機種、現在RC-S320は販売されていません
    *2 OEM/互換品(楽天Edyリーダー)が確認されています
  • 【注意】Sony RC-S380, RC-S390 には未対応

対応カード

  • Suica, PASMO(その他 Suica互換カード), SAPICA, PASPY, RapiCa, nice・pass!
  • Edy(その他 Edy互換カード), nanaco, WAON

その他

  • 読込み可な書類は1つのみ
  • 読込み先を切換えたい場合はツールバーもしくはツールメニューで切換え
  • 読込まれたデータは自動保存
  • 新規ファイルのみ保存操作が必要
  • 前回起動していた読込み可な書類を記憶

駅コード

    初期情報に IC SFCard Fan 駅コード情報データベースを利用しています

更新履歴

  • 1.1.3
    • OS X 10.11 El Capitan で発生する不具合を修正
    • メニューで保存を実行した時に「別のアプリケーションによって変更されています」と表示される問題を修正
  • 1.1.2
    • OS X 10.9 でカレンダーにアクセスできない問題を修正
    • カレンダーのアクセス権に関するアラートを表示
  • 1.1.1
    • v1.1.0 にアップデートすると内蔵駅データベースが読み込めずに駅名が NO DATA と表示されてしまう問題を修正
  • 1.1.0
    • RapiCaカード(鹿児島市交通局)に対応
    • nice・pass!カード(遠州鉄道)に対応
    • 駅データベースを新形式に変更(RapiCa, nice・pass駅データに対応)
    • CSV/TEXT の Shift-JIS書き出しに対応
    • WAONでオートチャージのときに金額がまったく表示されない問題を修正
    • カレンダー一覧でリマインダーを表示しないようにした(OS X 10.8以降)

    【注意】

    • ユーザ入力された駅データベースは自動更新されます
    • 旧バージョンでは新しい駅データベースは使えません
  • 1.0.8
    • モバイルSuica に対応
  • 1.0.7
    • Retina 対応
    • バグ修正
  • 1.0.6
    • PASPYカード(広島県交通系ICカード)に対応
    • 駅コードの読込みを修正
  • 1.0.5
    • SAPICAカード(札幌市交通局)に対応
    • チャージ・清算のときにも入場駅を表示するように変更
  • 1.0.4
    • 既にあるファイルを「別名で保存」するとデータが保存されない問題を修正
    • データ形式を一部変更(旧データは自動更新されます)
    • レイアウトの微調整
  • 1.0.3
    • OS X 10.7 Lion のフルスクリーンモードに対応
    • OS X 10.7 Lion のウィンドウ復元機能に対応
    • レイアウトの微調整
    • その他
  • 1.0.2
    • WAONカードに対応(ポイントも表示)
  • 1.0.1
    • nanacoカードに対応
    • レシートメニューの「備考の自動記入」を「選択項目の備考に自動記入」に変更
    • 一部のPASMOカードが読めない問題を修正